みんなの出会い系サイト大人の体験談ブログ

出会い系サイトを利用して大人の体験談を集めました

*

PCMAX体験談

出会い系の相手が中学の時の同級生

30歳の男性会社員です。

 

これまで出会い系サイトを使って何人かの女性と知り合いましたが、その中で知り合った女性が私の中学の時の同級生だったことがありました。

相手もそうだと思いますが、知っている人間に出会い系を使っていたというのを知られたくなかったのでこの時には本当にばつが悪かったですね。

 

出会い系のPCMAXを使ってプロフィールには「○○に住んでいます。近くに住んでいる人が希望なのでよろしくお願いします」といったたわいもないものでした。

 

そして相手から返事を待つまでもなく、自分からも積極的に女性会員へアプローチを仕掛けたのですが、その中に近くに住むA子のプロフィールを見つけたのです。

 

彼女の地域は偶然にも同じでやはり近くに住んでいる人が希望とあったのでこれは攻めるしかないとメールを送ったのです。

 

それから彼女とサイトでのやり取りが始まりましたが、年齢も同じで顔は前田敦子に似ているそうでますますテンションが上がってきました。

しかしそんな前田あっちゃん似の美女がなぜ出会い系なんて使うのか尋ねたところ彼氏と別れたばっかりで寂しかったので彼氏を見つけたかったのだそうです。

 

私はそれに対して出会い系は俺のような紳士もいるけど中には変な人間もいるから気をつけなきゃだめだよと忠告してあげたのです。

そうしたら彼女は「あなたは信頼できそう、なぜか知らないけどやり取りしていると以前から知っている人のような気がして安心できる」と言ってくれたのです。

 

これには私も嬉しくなり「俺もそうだよ、A子ちゃんと話していると初めて話している気がしないんだ」と、彼女の会話に合わせるように良い印象を持たせようとしました。

しかしこの時点でまさか本当に知っている間柄だとは知る由もなかったのです。

 

待ち合わせは駅の噴水の前、約束の時間より30分も早く到着して彼女が来るのを待っていました。

 

そして現れた彼女はなるほど前田敦子は言い過ぎかも知れないが、ボブカットの可愛らしい女性でした。

 

出会い系での待ち合わせではすっぽかされることがよくあるのでちゃんと現れてくれたことに感動しました。

 

そのまま駅から遊歩道を歩いて繁華街で映画を観て、食事をしたのですが、ここで彼女の方から中学の時の同級生に似ていると言われたのです。

 

そのときはそうなのと切り返しただけですが、話し込んでいくうちに「もしや?」と感じ中学校を聞くと同じだったのです。

ここで彼女は自分の姓を打ち明けてくれました。

 

ここで中学の時の同級生だった子だと分かったのです。

中学の頃の彼女とは殆ど接点がなく喋る機会もありませんでした。

 

決して目立たず大人しい子だったですし、私もあまり女子とは会話をしなかったのですから言われてみて思い出す感じの印象があまりなかったのです。

しかし十五年の月日は彼女を見違えるほど綺麗にさせて正直びっくりしました。

 

しかし中学の同級生ということが恋の進展に歯止めがかかってしまい、何度か会った後、彼女とは音信不通になりました。

 

私もそうですが、彼女も昔の同級生ということがひっかかって恋愛が発展するのに躊躇したのでしょう。

 

可愛くなったA子に多少の未練はあるものの私は彼女から教えて貰った電話とメールアドレスを削除して新たな出会いを求めてまた相手を探しています。

 

-PCMAX体験談
-, ,

よく読まれている記事